店舗改修工事開始

様々な申請手続きも完了し、7月から店舗家屋の改修工事が始まりました。

まずは内部の解体から始まりました。

すごい勢いで床も壁も無くなっていきます。

壁をほとんど撤去したので工事間の強度維持のために支柱や斜交いを多数立てています。

配管工事。厨房の機器の配置、業務の動線などを検討し、調整に一番時間を要しました。この配管計画が決まらないと工事に着工できませんので。

床下の鉄筋も敷き終わり、いよいよ来週からコンクリート打ちが始まります。

古民家の床下は土の地面そのままでしたが、厚さ15cmのコンクリートが基礎となり、強度バッチリの建物になりそうです。

Follow me!