開業セミナー

飲食業界未経験の店長としてはとにかく何でも吸収しなくては・・・ということで大手コーヒーメーカー開催のカフェ開業セミナーを新橋の会場で朝から8時間にわたって受講しました。
今はその帰りですが、セミナー終えて外に出たら、愛宕グリーンヒルズに映った東京タワーがありました。これは綺麗で感動しました!

本日のセミナーは定員24名のところ30名の参加。
20代から60代まで様々な参加で、中には旦那が奥様の尻に敷かれた夫婦が1組。(笑)
受講費は2万円
講師は昨年まで大手コーヒーメーカーで店舗開設のための調査部署に勤務していた責任者で、現在はリタイヤして溜池山王のオフィス街に個人カフェをオープンして4ヶ月目の店長さんでした。

自分としてはコーヒーの入れ方、接客マナーとか実践講習もあるのだろうと思っていましたが、内容は

  • 全般的な業界の動向
  • 店舗マネージメント
  • マーケティング
  • 開業計画書作成(銀行融資を得るため)

という流れでした。
接客サービスのような技術的な内容は一切なく、純粋に経営セミナーでした。

冒頭で「具体的な計画のある方?」という質問に挙手したのは自分を含めて3人のみ。
あとの参加者は「今後の参考のために」というスタンスでしたが2万円払って来ているのでそれなりに熱意はあるかと。
「どんなカフェを開こうとしているか宜しければ紹介を」と指名されて聞かれたので
「日田市、古民家、和風の外観、アンティークな内装・・・」
と説明したところ
「最近のニュースで『都会から移住したい田舎は?』というアンケートで日田は上位でとても良いところのようです。」と。
自分が持参した事業計画、スケジュール表、コンセプトなどをさらっと見て「事前の経験もなく良くここまで作りましたね。銀行融資無しで、家賃も不要、観光地での開業となるとリスクはほぼないですね。ラッキーな開業ですねぇ。今日のセミナーはカフェの開業が資金的、経営的にどれほどリスクが高いかを皆さんに認識して頂くこと、悲惨な人生になって欲しくないということをお伝えすることがメインですので、あなたは半分以上聞く必要ないですね(笑)あなたは開業した後にいかに売上を増やすか、どうやって観光客を取り込むかに集中してもらうことが課題です。」ということでした。

参加者は色々で、コーヒーのことは蕩々と語るが、固定費、人件費などには全く思いがいかないような方もちらほら・・・とことんコーヒーが好きなんだな・・・と。

「適性チェックさせてもらいます。チェックシートの15項目の当てはまる箇所にチェック入れてください。」(チェックが多いほど適正有り)
・・・で「5項目以下だった方?」に夫婦参加の旦那さんが挙手。「え?5項目以下?それは難しいかもしれないですね・・・」
→その後夫婦は小声ながらも延々と夫婦喧嘩に・・・(汗)
ちなみに私は13項目チェック入りました。

で、講習は事業計画の立て方、立てた計画に対して固定費、変動費を算定して営業利益がいくらになるか、その営業利益が返済額を上回るか? →上回らなければそのうち倒産ですが。( ; ; )
そういった講義が主体で、自分の目論見としては残念な2万円でしたが、帰り道に美しい鏡東京タワーが見られたので、ま、いいかっ。

とりあえず頑張るぞっと!

Follow me!

次の記事

オーナーと現地へ